ブライダルエステと通常のエステは何が違うの?

ブライダルエステというコースを設けているエステサロンがあります。通常のエステとは何が違うのでしょうか。
ブライダルエステは、結婚式当日にもっとも美しい状態になれるようにサポートをしてくれるものです。フェイシャルだけでなく、ウエディングドレスを着たときに人目につくデコルテ・二の腕・背中もケアをします。

 

普段デコルテや背中のケアをしていますか。
デコルテは顔と皮膚がつながっていますが、ケアを忘れているのではないでしょうか。ケアをしていないと、くすんでいたりかさついていることがあります。ウエディングドレスは胸元が大きく開くので、くすみやかさつきは目立ってしまいます。

 

背中は手が届きにくいので、自分ではケアが難しいです。衣服の摩擦や紫外線でダメージを受けて、かさつきやニキビができていることも珍しくありません。
ブライダルエステでは、普段お手入れをしていなくてかさつき、ニキビ、くすみなどができている肌を、自信を持って人に見せられる輝くような状態へと導きます。
コース内容は、結婚式までの期間によって違います。

 

しっかりとケアをしておきたいなら、結婚式の6か月ほど前からブライダルエステを受けるとよいでしょう。フェイシャル・デコルテ・背中・二の腕などを集中的にケアができます。
多くの女性は3か月ほど前から準備をしているようです。3か月前からでも、気になる部位をしっかりケアできます。

 

1か月前からでもまだ間にあいます。多くのケアはできませんが、もっとも人目につく部位を集中的にケアをして、ウエディングドレスを着たときにきれいに見えるようにしてくれます。